HIVの感染経路とその現状を考える

HIVウイルスは主に性交渉を通じて感染が広がっていきます。その割合は1%以下と数字上は低いものですが、たった1回の性交渉でも感染してしまう場合があるので注意するに越したことはありません。先進国の中で唯一日本だけ感染者が増えている現状があり、性交渉に関する危機意識の低さが背景としてあげられています。パートナーのために、そして自分自身のために性交渉の際にはコンドームをつけるなどの事前準備が必要となっています。

hglkjfiaojjf.com